dauerbrenner SAKKO akacha



デザイナー「エドウィナホール」が自身のダブルジャケットの定番として作り続けている拘りの一着。


シングルジャケットをオーバーに持ち出したような独自のバランスでデザインされております。

全体的なシルエットはもちろん、
パンツポケットに手を入れたときのシルエットまで計算された、
シンプルながらに美しく、5年10年と普遍的に着用頂ける1着です。


生地は細番手で織り上げたモールスキンに、きめ細かい起毛を施した拘りのものを採用しています。
コットンを主とした生地ですが、起毛させることで冬場にも着用頂ける表情を持っています。
もちろん、春や秋の主役アウターとしての着用も◯

程よくハリ感のある生地を使用しながらも、
小柄な女性が着用した際にも美しい仕上がりは長年オーバーサイズの衣服を作り続けているエドウィナホールならでは。

size:Mで男性フリーサイズ。

着用写真のように女性がオーバーに着用したシルエットも綺麗な1着。





〈素材〉
コットン97% ポリウレタン3%


<サイズ詳細>
size:M:(およそ) 着丈77cm 身幅58.5cm 肩幅46cm 袖丈66cm


<モデル>
woman 154cm size:M
man 180cm size:M
M
販売価格
48,400円(税4,400円)
購入数