BISHOOL Wool Gabardine Layered 袴 Pants -Wrinkled in Ichinomiya-

毛織物の産地である「尾州」で出会ったアンゴラ15%ウール85%の生地をベースに、
職人によるシワ加工を施した特別な生地と、
BISHOOLがメインで使用する尾州産ウールギャバジンを重ねたレイヤード袴パンツ。



BISHOOLらしく「袴」のシルエットを持たせた極太パンツ。

日本の伝統的な衣服である「袴」をBISHOOLのフィルターを通して制作したパンツです。
BISHOOLが「一年中季節を問わず履いて頂きたい一本」と話すアイテム。

生地分量たっぷりの極太パンツの上に、
更に生地を重ねることでよりワイドなシルエットを表現しています。

重ねられた生地部分はシャツを腰に巻いたかの様な独創的なデザイン。
シャツの胸ポケットにあたる箇所に玉縁ポケットを施すことで、
しっかりとシャツらしい見え方となっています。

両サイドには紐が付けられています。
垂らして、結んで、スタイルに合わせてお楽しみ頂けます。

生地はシワ加工が施されたアンゴラウール生地を上身頃に、
下身頃にはBISHOOL拘りのウールギャバジン生地を採用しています。


サイズはFREE SIZE。
ウエストゴム+紐の仕様です。
ほとんどの日本人男性/女性にゆったりと着用頂けます。





<素材>

Wrinkled Bishu Angora Wool(wool85%/angora15%)

BISHOOLが初めて「シワ加工」に試みた拘りの生地。

毛織物の産地である「尾州」で出会ったアンゴラ15%ウール85%の生地をベースに、
職人によるシワ加工を施した非常に贅沢な生地です。

職人が手作業でシワの形状をつくり、
高圧釜でセットしてシワ感を残して仕上げています。




Bishu Wool Gabardine(wool100%)

生地は日本でも一番のウールの産地である「尾州」にてウールを織り続けてきた企業と共にBISHOOLが制作したオリジナルのウールギャバジン。
ウールは夏には涼しく、冬には暖かい自然素材。
5年、10年と着用頂けるような生地です。



<サイズ>
size:F:(およそ)ウエスト(ゴム+紐) 70~100cm 股上42cm 股下50cm 総丈90cm


<モデル>※写真掲載順
woman 154cm size:F
man 175cm size:F
F
販売価格
49,500円(税4,500円)
購入数